■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。


仮設が限度を超えている。
復興どころか復旧もままならない。

このページのトップヘ