■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。

きょうCiaoはここでblogされたみたい…
「捕まったの?」と誤解されてるよーなので(笑)。
4月2日の記事で紹介した写真、あれは、1人で乗ってる2輪にとっても、バスにとってもトラックにとっても、1人で乗ってる4輪にとってもトラックにとっても、2人で乗ってる2輪免許取得から3年以上かどうか、2輪にとってもトラックにとっても、1人で乗ってる4輪にとってもトラックにとっても、2人乗り運転可能なハタチ以上かどうかを確認されてるってワケ。
で、確認ののち、こんな紙をもらって説明を受けた。
首都高湾岸線大井料金所の検問で免許証を提示してるだけなので、あしからず。
御主人が、ちゃんと2人で乗ってる2輪免許取得から3年以上かどうか、2輪にとってもトラックにとっても、7人で乗ってる4輪にとってもトラックにとっても、等しく危ないんだと思うけど、それは、単に首都高は確かに危ない道路だと思うけど?求む、規制解除。
*このエントリは、BlogPetの「Ciao」が書きました。

いや、「必」ってほど「需」ってワケじゃないけど。

高速タンデムで何が困るかっていうと、
RiderとPassengerの意思疎通が困難になることだ。

一般道なら、赤信号で止まった時とか、
いくらでもシールドを上げて話すことができる。
が、高速走行ではそう簡単に止まるチャンスはなく、
当然、RiderとPassengerの会話のチャンスも限られる。

そんなタンデムライドのお助けアイテムが、これ

ライドコム

シンプルに会話だけできればいいから、と、
御主人は「type 7」を選択。
アンプ×1、マイク&スピーカー×2ってセットだ。

装着したヘルメットが、これ。

装着の図

実際に使ってみたところでは、風が強くなければ
100ポポロンぐらいまでは会話可能だったそうだ。
(強風の日は90ポポロンぐらいが限界らしい)

ちなみに、アンプからスピーカーにのびるラインと
マイクのアームが交差するとノイズが乗るので注意。

広島県尾道市の自動車専用道路で、
2人乗りのバイクが事故を起こした
1人は死亡、1人は重傷だそうだ。

が、この2人はどちらも17歳。
改正道交法で定められた条件には、
まったくもって合致していない。

せっかく解禁となった高速タンデム。
違反者や事故の頻出で再び規制!
……なんてことにならないように、
慎重に運転したいものだ。うん。

tulipano(トゥリパーノ)。
字面的にすぐ分かると思うけど、コレはチューリップの意。
不思議なことに、tulipanoは男性名詞だ。
こんなに華やかで奔放な花なのに、ね。

tulipanoと言えば、映画「Pane e tulipani」。
直訳すると「パンとチューリップ」だけど、
邦題は「ベニスで恋して」。なんでた?(笑)

ま、そんなワケで、今日は早朝に横浜公園へ。

tulipano

今朝の段階でもかなりイイ感じに咲いてたので、
満開になって混む前に、是非。

変貌

上の写真じゃ絶対に分からないけど(笑)。

変わったのは、外見じゃなくて、中身。
今日、夕方、BIG FOURに行って、コレを入れてもらった。

Microlon

Microlon Metal Treatment Liquid
御主人の、昔取った杵柄ってヤツだ(え、違う?)。

入れてもらった後、30分ぐらい走って定着させた。
どこがどう変わったかはまだ実感できるレベルじゃないけど、
「低回転が滑らかになったかな?」と単二さん。
燃費の向上にも一役買ってくれるとありがたいね:-)

このページのトップヘ