■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。

多摩川

今日は午後5時に出掛けて、まずは3度目の給油。

194.6chilometro/7.16litro=27.179

いきなり素晴らしい数字!!:-D
単二さんとボクだけで出掛けたのが功を奏してるね。

で、その後、鶴見線浅野駅近くの旭運河ってトコでひと休み。
↑の写真を撮ってもらった。
とってもキレイな青空だったんだ。

それから、京浜工業地帯を走って多摩川へ。

途中の「夜光」って町あたりは凄く臭くて閉口したけど、
多摩川は青くて、夕陽もキレイで気持ちよかった。
うっすら富士山も見えたんだ:-)

羽田に降り立つ飛行機も、飛び立つ飛行機もカッコよかった。

単二さんはFinePix 40iしか持ってきてなくて、
思いっきり悔しがってた。

今日みたいな日は、超広角と超望遠が必要だね。

午後6時、お散歩に連れてってもらった。

6月2日、日の入り時刻は6時52分。
鶴見川を遡りながら、夕陽に向かって走る。

夕陽に向かって走ってると、なかなか夕陽が沈まない。
地球の自転に逆らって走る。まさに逆走だ。

でも、地球の自転速度は赤道下で約1,700km/h。
日本でも約1,400km/h。
とても追い付けない。

鶴見区から港北区、都筑区、緑区と駆け抜けて、
保土ヶ谷区をかすめ、神奈川区を横断し、
港北区の岸根公園で7時。

陽が沈み、真っ赤に染まった空を見た。

c7bff456.jpg

52bed767.jpg

1カ月過ぎて、ようやく400kmを超えた。

2人乗りじゃ高速乗れないし、
自動車専用道だって走れない。
それでこの数字は、なかなかエライよね。

今日は夜、お散歩に連れてってもらったんだ:-)
軽く1時間走って帰ってきた。
風がとっても気持ちよかったよ♪

夜景

で、新調したグローブはどうだった?

第9回ベネチア・ビエンナーレ建築展

今年の秋、イタリアで開かれる国際的な建築展だ。
会期は9/12〜11/7。

その展示会の日本館のテーマが、
「おたく:人格=空間=都市」に決まったらしい

会場では、秋葉原とかコミケとかの模型を使って、
いわゆる「オタクな空間」を再現、紹介するんだって。
食玩とか巨大なフィギュアとかも展示されるらしい。

「人格をベースにした文化圏」
「欧米建築の影響を受けない日本独自の文化」

……難しそうだね:-p

とにかく、「世界に『萌え』を伝えたい」んだとか。

ま、イタリア人は「manga」好きだから、意外とウケるのかも。

走ってる最中、前任のSKY WAVEクンにそっくりなヤツを見た。

後ろのトランクが全く同じヤツだったんだ。
上が銀で下が黒。で、間に赤いライン。

トランク下の荷台の、微妙なサビ具合も、似てた。

もし、もし、昨日のアイツがホントにキミで、
もし、もし、早々に次の御主人が決まったのなら。

よかった。ホント、よかったね。

ボクが単二さんに大事にしてもらってるみたいに、
キミも新しい御主人に大事にされてると、いいな。

今日も朝からイイお天気:-)
朝御飯食べて、お布団干して、それからお出掛け♪

多摩川沿いを走って等々力緑地に立ち寄ったり、
ラフ&ロード川崎店で新しいグローブを買ったり、
潮田のマインマートお酒を1ケース買ったりして、
お昼に帰ってきた。

途中で日焼け止めを塗ったけど、
単二さんの日焼けは昨日よりヒドイ。
腕も膝も首筋もまっかっか、だ。

単二さん曰く、
「もう、半袖半ズボンじゃ出掛けない!」

ところで。
前任のSKY WAVEクンはシート下の収納が広くて、
そこに350ml缶1ケース(24缶)がぴったり納まった。
だけど、ボクのシート下に、収納は、無い。

でもね、でもね。
ボクの最強のリアボックス
コイツには、350ml缶1ケースが余裕で納まるんだ。
その上、単二さんのカメラバッグが入ってもまだ余裕だ。

やっぱ最強。

今週はイイお天気が続いた。
なのに、ボクはお留守番ばっかり:-(

……って、ちょっとヤサグレてたら。

今日は単二さんが早めに仕事から帰ってきて、
ボクを連れ出してくれた!!

初めて行くカメラ屋さんとか、
単二さんが前から目をつけてたっていう、城跡の公園とか。

ざわざわ囁く竹林。
花びらの先っちょだけ色付いてる紫陽花。

時間は短かったけど、ボクもご機嫌:-)
ヤサグレ気分もどっかに飛んでっちゃった。

でも。

単二さんとボクだけでこっそりお出掛けしたの、
単二さんの首の後ろの日焼けのあとで、
単二さんの奥さんにバレちゃったらしい:-p

このページのトップヘ