■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。

今日は練馬で30度。
横浜でも28度を超えた。

こう暑いと夏だよね。

ボクもシート被ったままじゃ暑いよ!X-0

単二さん。
早く風邪治して、お出掛けしよー!!

スペインGP、125CCクラスはapriliaが制した。
ライダーはMarco Simoncelli。
1987年1月20日生まれの17歳!!!
当然イタリア国籍。Bravo!

ちなみに。
3位のHector Barberaはスペイン国籍。

……バルベラってベルバラに似てるよね!(ぉぃ

昨日今日と、まるで梅雨みたいなお天気。
単二さんの風邪はまだ治らない。
Oddio!

先週の木曜の飲み会で気を抜いちゃったのが原因。
昨日のお出掛けもホントはちょっとツラかったのかな
……なんて思ったり。

扁桃腺が腫れて、かなり痛いらしい。

今朝、単二さんの奥さんは風邪薬を買いに出掛けた。
ついでにレモンも買ってきた。
はちみつ入れてお湯で溶いて、ホットレモネード。

ボクとお出掛けするにも、
まずは風邪を治してもらわないとね。

Prendi cura di te, eh. Salute!

遠出と言っても、今までで最長距離って話だけど。

向かったのは、横須賀市立しょうぶ園
「ちょうど藤と菖蒲の間の季節で混んでないだろう」って。

単二さんは人混みが苦手。
なぜなら、歩幅が人と合わなくてイライラするから。
単二さんの歩くスピードはものすごく速い。

脚が長いのもイイことばっかりじゃないらしい。

……で。
単二さんの思惑通り、園内はそれほど混んでなかった。

ま、開園時間の20分も前に着いて、
門が開くのを待ってたんだから、当然だよね。

単二さんはおっちょこちょいな上にせっかちだってことが判明:-D

帰りは関内の梅香亭に寄ってお昼御飯。
ハヤシライスを食べたんだって。

702ad660.jpg

この濃厚な色。
ボクは食べられないけど……Sembra buono!

今日はとにかく晴れて良かった。
最初は「アイツ」に乗って、
横横道路を通って行こうって計画だったんだ。

まぁ、雨なら諦めもつくけど。

早く高速タンデム規制撤廃してくれ!!!
もちろん自動車専用道も通れるように、だ。

先日から単二さんが腰痛に苦しんでる。

「急に痛くなり始めたんだよね〜」

とゆー単二さんの台詞に、
単二さんの奥さんはピン!とキタらしい。

「原因はSCARABEOじゃないの?」

ガ、ガーン!!! Santo cielo!!!
ボ、ボクのせいなの???

「そんな責めるよーなことゆーなよ!(泣)」(単二さんの口癖)

単二さんは背が高くて脚が長いから、
ボクの大きなスクリーンがヘルメットにぶつかっちゃって、
前傾姿勢を取れないのは知ってる。

足の置き場が真っ平だから、踏ん張れないのも知ってる。

でも、でも!!!

………。

もし、ホントにホントにボクのせいなら、
せめて、スクリーンをちっちゃいのに交換してね:~-(

今日は飲み会で遅くなる単二さん。
当然、お出掛けはナシ。

そんなワケで、
今日は単二さんの奥さんの話。

単二さんの奥さんは免許を持ってない。
運転には向かない性格だって自覚してるらしい。
緊張すると汗が滝汗になるタイプだ。

だから、単二さんの奥さんはいつも、
車なら助手席、ボクならタンデムシートが指定席。

そんな単二さんの奥さんのお気に入りは、ボクのリアボックス。
タンデムシートの背もたれも兼ねている、ボクのリアボックス。
優秀。しかもお洒落。最強。

「腰のホールド感がすっごくイイの」
なんて褒めてくれる。

女性にやさしいのは、ま、当然さ。

ちなみにこのリアボックス、パコッと外せる。
取っ手もついてて持ち歩ける。まさに最強。

前任のSKY WAVEクンには悪いけど、
単二さんの奥さんはもうキミのことなんて忘れてるね:-p

その2、その3があるのかどうかは知らないけど:-)

「イタリア語なんて解かんないよ!」
というウワサを小耳に挟んだので、ひとつ。

■Piacere!(ピアチェーレ)
 ……「はじめまして!」「よろしく!」

■Ti ringrazio tanto.(ティ リングラーツィオ タント)
 ……「ホントにありがとう」

■A domani.(アドマーニ)
 ……「また明日」

■pazienza pazienza.(パツィエンツァ)
 ……「ガマン、ガマン」

■Sapete, ragazzi?(サペーテ ラガッツィ?)
 ……「みんな、知ってる?」

■Andiamo!(アンディアーモ)
 ……「行こう!」

■È carina!(エ カリーナ)
 ……「カワイイ!」

■chilometro(キロメートゥロ)
 ……「キロメートル」

■litro(リートゥロ)
 ……「リットル」

■Sorpresa!(ソルプレーザ)
 ……「ビックリ!」「驚き」

■Porca miseria!(ポルカ ミゼーリア)
 ……「ちくしょー!」

■Giapponese(ジャッポネーゼ)
 ……「日本語」「日本人」

とゆーわけで。

以上、役に立たないイタリア語講座でした〜。
Ci vediamo!(チ ヴェディアーモ)……またね!

このページのトップヘ