■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。

2005年11月

SJさんのとこのSCARABEO 250GTが抱えていた
電気系トラブルの顛末を読んで、はたと気付いた。
ちなみに、アプリリアジャパンからの連絡が販売店にあり、
サーモスタットの上のホースの留めに、問題のある個体があるから、
チェックするようにとのこと。店主のスカラベオは問題なかったようだ。
この、「問題のある個体」って、間違いなくボクのことだ。

入院中の諸症状が、きっちりメーカー側に届いていると知って、
ボクの入院もムダじゃなかったなぁと少し嬉しくなったり:-)

改めて、トライアンフ横浜北のシャチョーやメカニックさんに感謝、だ。

開催日が迫ってきたので、そろそろネタにしておこう。

12月4日(日)、千葉県船橋市にある津田沼自動車教習所にて、
カワサキ VS アプリリア体験試乗会 及び 安全教室」が行われる。

「カワサキ VS アプリリア」という名の通り、
Kawasakiとapriliaのバイクに試乗可能なこのイベント。
教習所内なので、たとえ2輪免許を持っていなくても
試乗できてしまうのがスゴイところだ。

バイク購入予定の人も、試乗趣味の人も、特典狙いの人も、
お近くでお時間のある方は、是非。

九印」というブランドをご存じだろうか。

Eaterシリーズでお馴染みのこのブランドに、
Scarabagという6本足のバッグがある。

名前の通り、そのモチーフはフンコロガシ。

ScarabagをぶらさげてSCARABEOに乗ったら、
ちょっとベタすぎ?

ちなみに御主人、九印の風呂敷を使っている。
たぶん、九印のモノだとは意識してないだろう(笑)。

今日はchiyamanさんと夜の密会。
とあるブツを手渡しに、都築PAへと出掛けた。

エロトンボ号

コレがchiyamanさんのTDM850。通称エロトンボ号。
(何故エロトンボかはこちらのコメント欄を参照のこと)
……って、写真暗すぎ。ゴメン。

珍しく10VALVESの面々も多く集まっていたけど、
御主人とchiyamanさんは密会なので輪に入らず(笑)。
1時間強の立ち話ののち、帰路に就いた。

で、帰り道、26回目の給油。
125.4chilometro/6.12litro=20.490

渋滞走りが多かったんで、ま、仕方ないかな。

最近、表示が重い&広告が出るようになったので、
下の方に追いやっていたBlog PetのCiao。

そしたら、こんな俳句(?)を詠んだ。

Ciao

それは、御主人にとって、とっても失礼な句だよ?>Ciao

御主人が、こんな写真を撮ってきてくれた。
どうやらこの辺で撮ったものらしい。

鶴川周辺

何の変哲もない……ように見える街角。
その中央部分を拡大してみよう。

ビューティサロン

んがんぐっ!:-0

今秋、建て替え工事を終えたばかりのイタリア文化会館
その赤い外壁が、地元の人たちに嫌われているらしい

実のところ、以前も赤い壁だったんだけど、
そのほとんどはツタに覆われていたんだよね。
(以前の様子はこちらから)

「周囲の景観と合わない」といった主観的な問題だけじゃなく、
「周辺マンションの室内に、赤い写り込みが発生してしまう」
といった問題もあるらしく。

昼間っからぼんやり赤い室内ってのは、
やっぱり落ち着かないだろうし。うむー。

「ツタが再びその赤を覆ってくれるまで待ってくれ」とは、
さすがに言えないよなぁ……。

ころもがえ。」のコメント欄で、
SJさんにおおよその数値を尋ねられたので、
ボクも早速、測ってもらった(大雑把だけど)。
寸法

a……330mm
b……400mm
c……360mm
d……370mm
e……480mm
f……550mm
fのみ曲線に沿って計測。

ちなみに、スピードメーター下端からは370mm。
GTの場合、スピードメーター下端からは310mm、
ヘッドランプ上端から、すなわちaは260mmとのこと。

GTは蝶ネクタイ部分があるから単純には比較できないけど、
スポーツウィンドシールドは、GT標準のシールドより
ちょっと大きめ、と考えてよさそうだ。

先日の作業時、ボクの横にはSCARABEO 250が。

新旧揃い踏み。

オイル&フィルター交換のために来店したらしい彼。
先に作業を終えて、彼の御主人と一緒に秋空の下。

まさに新旧揃い踏み。
無性に嬉しくなっちゃうのはどうしてだろう。

先日のシートを切り抜いて、
とりあえずロゴ上に貼ってもらった。

ちょっと大きめ

1番大きいのを貼ってもらったんだけど
やっぱりちょっと大きいかな〜。うむー。

10時半、出掛けるぞと御主人。
と、出発前に真正面からぱちり。

お出掛け前。

どうして撮られるのか不思議なボク。
ま、撮られること自体はウレシイんだけど。

行き先はトライアンフ横浜北
シャチョーに挨拶した御主人は、
「アレ、お願いします」

ア、アレ? アレって何???

シールドが。

ボクはおもむろに作業場に連れて行かれ、
さくさくっとシールドを外されてしまった。

と思ったら、にょきにょきっとツノ2本。

ツノツノ2本♪

御主人の言う「アレ」とは、
どうやらシールド交換のことだったらしい。

sports wind shield

そうそうコレコレ。コレが「スポーツウインドシールド」。
大型ウィンドシールドの半分ぐらいの高さのシールドだ。

……ところが。

入らねー!!!

いざ装着、という段階でトラブル発生。
ツノの左右の太さが異なり(右が太い)、
いくら頑張っても装着できない。

ここで御主人が呼ばれる。
「大雑把の域を超えてますよ」とメカニックさん。
「イタ車だからなぁ」何ともアバウトな仕様に呆れ顔の御主人。

メカニックさん「削っちゃってもイイですか?」
御主人「はい。削っちゃってください」

紙ヤスリで削るものの……。

そんなワケで削られる右のツノ。
紙ヤスリでゴシゴシゴシゴシ。

が、紙ヤスリでわずかに削ったぐらいでは、
左右の差はいかんともしがたく、装着不能のまま。

「今日は諦めるしかないかなぁ」
と、御主人がサジを投げようとした……その時。

「あったあった!」
以前クレームで取り寄せたらしいツノ在庫(笑)を、
シャチョーが持ってきてくれたのだ。

「あるならそう言ってくださいよ〜」とメカニックさん。
「いや、今、思い出したんだよ」とシャチョー。
「1時間ぐらいムダに頑張っちゃったじゃないスか」
「あっはははははは」
……素晴らしい名コンビだ(笑)。

そんなこんなで、とにかく装着完了。

完了♪全身。

この長さなら、御主人の腰痛再発なんてこともナイよね。

これで冬のお出掛けもバッチリだ♪

時間貸しバイク駐車場案内というサイトがある。
東京・神奈川・埼玉のバイク駐車場案内だ。

s-parkと違うのは、神奈川、埼玉の情報もあるってことと、
情報提供を呼びかけてるってことと、
ケータイにも対応してるってこと。

情報が増えて、更に使えるサイトに育つとイイなぁ。

さたんさんのところ経由で、
italscooter.netの新SCARABEO 500の記事を見た。

Atlantic 500が、まるで250の大型版になったように、
SCARABEO 500も、250の大型版になってしまうようだ。

ボクとしては、従来のSCARABEO 500の、
あの、まるで0系新幹線のような
まったりした顔が好きだったんだけどな。

鋭角なラインは、SCARABEOには似合わないと、
ボク的には思うワケなんです。はい。

例のCMが、英国自動車雑誌の読者投票で1位に輝いたらしい
(動画はココの「〜THE TV AD」をクリックでどうぞ)

Citroën、すなわちフランス車のCMが、イギリスで1位。
ステレオタイプな見方をしてちゃ、ダメだよね(笑)。

Scooter fan

Scooter fan vol.37
スクワンの記事が結構多めに掲載されている。

DGW

King Takeoとzouさんの漫談対談なんかも載ってて、
なかなか笑える読み応えのある誌面だ。

SCARABEO 250Rの速さの秘密を知りたい人は、是非。

昨日は、お昼にキッチンひらやま亭へ。
「鶴見に住んでるのに行ってなかったの?」
って言われそうなほど、鶴見では有名なお店だ。

「デミグラスソースはさすがだったね」と御主人。
ま、ボクは食べられないワケだけど(笑)。

あ、そうそう、そう言えば。
お台場にお出掛けしたついでに、ボクもお食事したんだった。

25回目の給油は、
141.2chilometro/6.36litro=22.201

今のところ、平均は22.278。
長い入院を経て、ようやく3,800kmを超えた。

ちなみにR2は4,100km超、TDM850に至っては6,600km超。
入院中に抜かれてしまったR2に、追い付け追い越せ、だ。

そんなワケで。
お台場にてナカムラさんご夫妻&鳩サブレ号と初対面のボク。

↓コレがナカムラさんの鳩サブレ号。

鳩サブレ号

御主人のGPZ250Rは黒いから鳩サブレっぽくないけど、
白いとやっぱり鳩サブレだ(笑)。

↓鳩サブレ号と密談中のボク。

鳩サブレ号とボク

ボク「ホントは『鳩サブレー』らしいよ」
鳩サブレ号「鳩サブレー号じゃ語呂が悪いよね」

ま、そんなこんなで、ナカムラさんに乗ってもらったボク。
ナカムラさんは現在、SKY WAVE 400にも乗っている。

↓つい〜っとお台場をひと廻りのナカムラさんとボク。

ナカムラさんとボク

ナカムラさんは満面の笑顔で乗り終えた。
「イイっすね〜!」とナカムラさん。てへ。

で、その後は↓お決まりの盆栽談義。

盆栽談義

今度はGPZ250R同士で仲良くツーリング、かな?
寒くなる前に実現するとイイよね:-)

御主人が、こんな写真↓を撮ってきてくれた。

classic 50

apriliaである。classicである。50である。
これはもう、滅茶苦茶レア車と言ってイイだろう。

aprilia MUSEO
aprilia classic 50
中古はこの辺で

ナンバー付けたまま、神田橋あたりで放置されてたらしい。
まだ比較的キレイだけど、あちこち錆びて朽ちつつある。

……おまえの御主人はどこに行ったんだい?

相模原に、こんなバイクショップができたらしい。

i-knew

スクーターを中心に、カフェも併設するお店だ。
運営はバイク王でお馴染みのアイケイコーポレーション

今のところ、展示車種にSCARABEOの名前はないけれど、
でも、明るくて開放感あふれる内外装はなかなかイイ感じ。

更に、スタッフblogもスタート。

町田方面って、いつ行っても道が混んでいて、
あんまり足の向く方向じゃなかったんだけど、
こんなお店でひと休みできるなら、悪くないかな:-)

こんなものを見つけたので、遊んでみた。
懐かしのWGP占い

御主人は、何と!
単二さんは……
Freddie好きな御主人にはとっても嬉しい結果だ。
で、人となりは……
フレディ・スペンサーさんのあなたは、楽天家のロマンチストです。見かけが温和でおっとりした感じなのでのんびり屋に見られがちですが、実はかなりの合理主義者。何事も手際よくテキパキこなす、しっかり者です。正義感も強いので、間違ったことや理不尽なことは黙って見過ごせません。また、何事も真剣に取り組む情熱や熱意も兼ね備えています。そんな強い意志を持つ反面、デリケートでロマンチストな一面も。大きな壁にぶつかったときは、クヨクヨしないよう心がけてください。本来の楽天家気質を発揮していれば、必ずや乗り越えることができ、さらに一回り成長できるはずです。直感力にも優れているので、芸術分野などで才能を遺憾なく発揮するでしょう。
……だそうだ。
ちなみに御主人の奥さんは、
maniさんは……
こちらもRocket Ron好きな奥さんは大喜び。
で、人となりは……
ロン・ハスラムさんのあなたは、飾り気のない実直な人です。温厚で真面目、頭も良く、さらに自分のことは犠牲にしても人のために力を注ぐことのできる人格者です。しかし独立心が旺盛なので、人には援助するのに、自分が困ったときには誰にも頼ろうとしません。少々無理なことでも、意地と気力で乗り切ってしまえるあなた。そんなパワーを持っていることを自覚しているのでしょう。また、素朴な雰囲気とは裏腹に、実は結構頑固者。柔軟な考え方をしそうに見えて、自分の考えをしっかりと確立しています。しかも情や一時的な感情に流されない、非常に理論的な考え方です。客観性や論理性など、ビジネスで有用な能力を持つあなたは、大物の風格さえあります。
……とのこと。

占いは他にも、

Barry Sheene
Christian Sarron
Eddie Lawson
Franco Uncini
Kenny Roberts
Kevin Schwantz
Randy Mamola
Tadahiko Taira
Wayne Gardner
Wayne Rainey

……と、そうそうたる面子が揃ってる。

ちなみに、MotoGP占いってのもあるので、参考まで。

トラヨコ

再入院……ではなく(笑)。
今日は御主人の用事でトライアンフ横浜北へ。

その前に、ぐるっと羽田方面へお散歩
多摩川沿いと羽田空港周辺がとっても気持ち良かった。

ボク自身の調子もすこぶる良く。まさに快調。

ボクが元気だと、
「晴れた日にはついつい出掛けちゃって仕事が進まない」
だなんて御主人。

それは、ボクにとって最高のホメ言葉だ:-D

スクワンinお台場、速報1速報2

いや〜、素晴らしいっス>King Takeo
入院中で応援に行けなかったのが悔やまれるほど。

見事なPole to Win。おめでとうございます:-)
動画のUPも楽しみにしてますです。はい。

追記:
動画がUPされました→こちら

今日は御主人にお掃除してもらった♪
ワックスかけてもらって、ピカピカだ。

ぴかぴか

微妙に細かいキズは増えてるけど、
ま、それは名誉の負傷ってコトで(笑)。

あ、そうそう、昨夜、帰宅直前に給油したんだった。

24回目の給油は、
115.5chilometro/5.94litro=19.444

入院中含むし、参考にはならないけど、一応。

このページのトップヘ