MALOSSI3点セットを奢ってもらって、
ジャダー的症状はかなり緩和されたボク。
とは言え、坂道発進などの高負荷状態では、
相変わらず「ガー」とクラッチの滑る不快音。

そこで御主人、こんなパーツに目を付けた。

MALOSSIトーションコントローラー

で、早速大将に取り寄せ&取り付け依頼。
パーツは1カ月ほどで到着。

パニアを外してタンデムステップを外して……。

がばちょ。
今回用事があるのは矢印のクラッチ部分。

うりゃうりゃとアウターを外し、

ドライブプレートを外し、

あらわれたのは白いクラッチスプリング。

そこにトーションコントローラーを取り付ける……んだけど、
同梱の説明書では、黒いカラーをどうしろとか
微妙なニュアンスが読み取りにくい(涙)。

で、ATLANTICに組み込んだ人のブログなどを参考に、

こうか! こうだな!と組み付け。
約1時間で作業完了。

とりあえず近所をひとまわり。

お、お、おお?

とにかく出だしがスムーズ。余計な力が抜けた感じ。
発進時も若干静かになった気がする。

シューも軽くペーパーかけてもらったので、
その効果もあるかも、だけど、
今までのようにグリグリ前に出る感じじゃなく、
クイッ、スーっと加速していく感じは初めての感触。

もうちょっと走って様子見だね:-)