座右の銘を問われれば、そう答えていた。

京大名誉教授、森毅氏の言葉だった。
偶然つけた深夜のバラエティ番組で、
ユーモアたっぷりに語っていた。

「人生、三割でええんや」

十割頑張らなくてええ。三割頑張ればええんや。
三割バッターゆうたらたいしたもんやで。
ええかげんにしとき。

どんな番組だったのか、それすらもう記憶に薄い。
それでも、穏やかに語る森氏の言葉は強烈だった。

享年82歳。合掌。