東野圭吾・著 『麒麟の翼』を読み終えて、一番驚いたこと。

DSC00730
DSC00729
著者は本書の自炊代行業者によるデジタル化を認めておりません。

なんつーか。

冷えた空気と、美しいミューズパールの凹凸を感じながら、
静かな余韻とともにページを終わろうとしたところで
いきなり張り手を喰らったような、そんな感じだ。

こうしてどんどん無粋な注意書きが増えていくのかな。。。