あぁ、またこうして。



タイトルに負けて文芸誌を買ってしまうのだ。