2004年5月にINFOBAR。
2006年3月にneon。
2007年4月にMEDIASKIN。

そして2010年4月、800MHz終了の報
MEDIASKINの命は2012年7月22日までと一方的に区切られた。

待っていたのはストレートかフリップの新型。
しかしiidaのラインナップにそれが加わることはなかった。

先月来、「あと1年ですぞ」とauから度重なる攻勢。
関係書類はわさわさ届き、メールはもちろん電話まで掛かってきた。

重い腰を上げるか。
上げるならガラケーかスマホか。

CA007はかなりイイけど、今更二つ折りには戻れない。
ガラケーならG11一択。だがMEDIASKINより重く厚くなる。
スマホならINFOBAR一択。だがホントに電話付きパソコンが必要か。
MEDIASKINが使えなくなるまで使い倒すのも一興。

……と、気の進まない機種変に悩み倒して、結局こうなった。


手書き入力の精度に軽く驚く。

INFOBAR A01導入にあたっての備忘録。
・クレードルがない(充電の度に端子カバーを外す必要がある)
・ストラップホールがない(ホールつきのカバーは売っている)
・ガラケーから電話帳等は移してもらえないので赤外線で全件送受
・ガラケーで登録していた有料サービスは適宜解約の必要アリ