結果ネタバレ。
1位 Dani Pedrosa
2位 Jorge Lorenzo
3位 Casey Stoner

DoviziosoとSimoncelliとCrutchlowの
ジャンプスタートで幕を開けた日本GP。

スタート間もなくLorenzoと接触あったかRossi転倒。
それに巻き込まれたSpiesがコースアウト。

5周目、トップを走っていたStonerがコースアウト。
代わってトップに立ったDoviziosoと
4番手のSimoncelliはライドスルーで後退。
6周目にはPedrosaがトップに立つ。

表彰台もあるか?と期待させたBautistaは
14周目にスリップダウンでリタイア。

最初から最後まで荒れに荒れた茂木も、
終わってみれば極めていつも通りの表彰台。

▼World Championship
1位 Casey Stoner:300
2位 Jorge Lorenzo:260
3位 Andrea Dovizioso:196
4位 Dani Pedrosa:195
5位 Ben Spies:156

そして、キモチはちゃんと届けられた。