結果ネタバレ。
1位 Maverick Vinales
2位 Valentino Rossi
3位 Cal Crutchlow

波乱。そしてYAMAHA大勝。

スタート直後、LorenzoとIannoneが接触。
Lorenzoは転倒、リタイヤ。
Iannoneはジャンプスタートでライドスルーペナ。

トップに立って逃げるはMarquez。
が、4周目、わずかにラインをはずし転倒。リタイヤ。
2番手を走っていたVinalesがそのまま先頭に立つ。
Marquezのお株を奪うかのような、盤石の逃げ。
開幕からの2連勝を成し遂げた。

2位争いはCrutchlowとRossi。
Crutchlowの真後ろで延々と様子を窺うRossi。
動いたのは19周目。残り7周。
Rossiがスッと前に出て、そのまま2位をキープ。
Crutchlowは抜き返せず差は広がり、
Rossiは350戦目を表彰台で終えた。

4位争いは熾烈。
Petrucci、Pedrosa、Zarco、Bautista、
Dovizioso、Folger、Espargaro兄という面子が並ぶ。

なかなかPetrucciを抜けないPedrosa。
その2人の隙を見てZarcoが前に出るも、
対YAMAHAなら与しやすいPedrosaが抜き返す。

しかし14周目、PedrosaがMarquezと同じ
2コーナーで転倒し、リタイヤ。
その次周にはDoviziosoがEspargaro兄に突っ込まれて
2台とも転倒、リタイヤとなる。

結局、4位に上がったのはBautista。
Zarco、Folger、Petrucciがその後に続き、
6位までにYAMAHAが4台という歓喜の結果。
一方、HondaとDUCATIのワークスは早仕舞いとなった。

▼World Championship
1位 Maverick Vinales:50
2位 Valentino Rossi:36
3位 Andrea Dovizioso:20
4位 Scott Redding:17
5位 Cal Crutchlow:16
6位 Jonas Folger:16
7位 Jack Miller:15
8位 Marc Marquez:13
9位 Alvaro Bautista:13
10位 Dani Pedrosa:11
11位 Johann Zarco:11
12位 Aleix Espargaro:10
13位 Danilo Petrucci:9
14位 Loris Baz:9
15位 Karel Abraham:8
16位 Alex Rins:7
17位 Hector Barbera:6
18位 Jorge Lorenzo:5
19位 Tito Rabat:5
20位 Pol Espargaro:2
21位 Bradley Smith:1
22位 Andrea Iannone:-
23位 Sam Lowes:-