バレンティーノ・ロッシ
「レース引退を恐れている」


必ず終わりはやってくるけれども。

YAMAHAで、年に一度も勝てなくなったら
あっさり辞めるような気もしている。