1 #21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM
2 #33 Red Bull Honda
3 #1   F.C.C. TSR Honda France

残り30分を切ってパラつき始めた雨が波乱の幕開けを告げた。

残り5分でSuzuki Endurance Racing Teamがエンジンブロー。
コースにオイルをまき散らしながらリタイア。

一方で、後続に20秒以上の差を付けていた
Kawasaki Racing Team Suzuka 8HのJonathan Rea。
残り2分のラストラップでオイルを踏み、転倒。
直後に赤旗が出てセーフティカーが入り、そのまま8時間経過。

Kawasaki優勝?と思いきや、
赤旗掲示後、5分以内にピットレーンに戻らねばならない
というレギュレーションがあり、YAMAHA棚ぼた優勝。

いやはや……。

ナカスガさん「勝ちは勝ち」。

さすがでした!!!