男子サッカー、イタリア銅メダル!

前半8分で1点先制して、そのまま逃げ切るという
いささかしょっぱい試合だったけど、
とにもかくにも、五輪サッカーでは68年ぶりのメダルだ。

右腕の喪章は、悲痛な出来事の証。
そんな状況で、よくぞ頑張ってくれた。

一方、決勝のアルゼンチンvsパラグアイの南米対決は
1−0でアルゼンチンが勝利、優勝。金メダル。
1点は、やっぱりTevezの得点だ。Tevezは得点王。

で、アルゼンチンは予選も含めて失点ゼロ。
パラグアイが2人も退場者を出したとは言え、これはスゴイ。