■すからべニッキ

   すべからくすからべお、べし。

カテゴリ: 道のこと

都市計画道路3・4・18号浦安鎌ケ谷線が全線開通します(※PDF)

浦安から行徳、市川IC経由でR14に至るK6と、
真間川沿いから新鎌ケ谷にまで至る道がつながる。
これで京成の踏切を渡らずに済むようになる。

外環の千葉県区間は2017年度開通予定だし、
千葉にしては珍しく順調に整備が進んでいる。

新名神高速道路四日市JCT〜新四日市JCT
東海環状自動車道新四日市JCT〜東員IC間が
8月11日(木:祝)15時に開通


亀山JCTの無駄な渋滞にハマるor回避するたびに、
新名神〜伊勢湾岸を早くつなげよーと思うんだけど、
上記開通はその一歩になる。

航空地図で見るともう新名神の道筋が解かるレベル。
新名神の工事は何かと問題が起きてるだけに、
しっかり慎重に的確に、事故の無いようお願いしたい。

NEXCO、海老名ジャンクション
圏央道内回り東名方面の渋滞緩和対策に着手


ホント、あのJCTは問題ありすぎ。
圏央道を南行してきたクルマが、
新東名もつながってない現段階で
そのまま茅ヶ崎方面に向かうと思ってるのか。

運用開始は7月中旬予定。
この対策で少しでも渋滞が緩和されますように。

『ツーリングマップル』の特設WEBサイトオープン

特設サイトは↓こちら。
発売30年突破記念スペシャル企画
ツーリングマップル大特集


担当ライダーコメントの「快走路」は信じてないけど(笑)。

表紙撮影ポイントマップは参考になるなー。
わずかでもロケ地を明かしてくれるとは有り難や。

来年度までに150kmを超えるガソリンスタンド空白区間を
ゼロにします


タンデムの場合、走行距離が150kmを超えると
そろそろ給油してよねと言い始めてしまうボク。

そんな小食or燃費のよくない乗り物にとって、
これはとっても嬉しい処置だ。

150km以上の赤線区間はもちろんのこと、
100km以上の水色線区間の解消も、是非。

昭文社『ツーリング・マップル』2016年版を3/23発売

前身の『二輪車ツーリングマップ』発売から30年。
その30年の歩みを、歴代の表紙とともに
振り返るページも収録とのこと。
表紙に使用されてきたバイクの変遷も楽しめそう。

5年以上前のツーリング・マップルは、
そろそろ買い直そうか。

国道357号東京港トンネル海側(西行き)が
3月26日(土)午前6時に開通します
(※PDF)
01
本牧ふ頭〜大黒ふ頭が開通する前日に、
お台場→大井が開通となる。

なお東行きは2018年度開通予定。

湾岸線の東京港トンネル内サグ渋滞みたいな
無駄で無意味な渋滞が起きないといいなぁ……。

国道357号東京湾岸道路(本牧ふ頭〜大黒ふ頭)が
3月27日(日)に開通します。
〜横浜市内の国道357号のミッシングリンクが遂につながる〜


自らミッシングリンクって(笑)。

ベイブリッジ下層部がR357の一部として開通したのは
2004年4月のことだから……もう12年。
長かったねぇ。

中央自動車道の登坂車線区間を右側付加車線方式に変更します
〜多治見ICから小牧東IC間で安全(事故)対策として試行〜


おー、これは賢いやり方かも。

そもそも追い越し車線を漫然と走り続けるような車両は、
「自分は遅いから譲ろう」なんて思わないワケであり。

モニタリング結果が楽しみだ。

いよいよ今日の15時開通。
これで御殿場以西はかなり快適になるね♪

まぁ、問題は御殿場以東なワケだけど。

海老名南〜厚木南は今年度、
厚木南〜伊勢原北は2018年度、
伊勢原北〜御殿場は2020年度の開通を目指してる。

藤沢〜釜利谷も2020年度目標だし、
2020年度には諸々劇的に変化しそうだ。


勝浦市墨名地先における国道128号バイパスと
国道297号の交差点改良工事が完成!!


場所はこの辺り

R297から御宿方面へのアクセスが良くなったのは
きっと便利だろうし確かに改良と言えるだろうけど、
せっかく勝浦市街を回避して通したバイパスに
わざわざ信号を設置するというのは愚策だったのでは?

こんな風にスマートにできなかったんだろうか。残念。

大きな地図を作るのに活躍!
地図を最大100分割にして連続印刷できる機能
「全画面表示&超印刷」をより便利にリニューアル


もともと便利だった超印刷がリニューアル。
従来はA4用紙しか対応してなかったけど、
リニューアルでA3・B5・B4も選べるように。

やっぱり印刷するならGoogleマップよりもMapionだなぁ。

ことし初めての交通死亡事故

バイクが一般道で逆走? なんで?
……と思って記事をよく読んだら、
事故があったのは時間帯によって進む方向が変わる車線
……とのこと。
場所はこの辺りだ。

センターラインが時間で変わる道路ってホント怖い。
まさに初見殺しだと思うので、無くす方向でお願いしたい。

トンネルでモルタル23トン落下 けが人なし、千葉の国道

9月に走ったときも工事中で片側交互通行だった。
ケガ人なしだったのは不幸中の幸いだけど、
新しく施工した部分が落ちたのはお粗末。

R410のあの辺りと言えば迷走線形
そう言えば、久留里馬来田バイパスって
今年度全線開通予定じゃなかったっけ?

東名を逆走「間違えて入った」 カメラが捉える

これだけ逆走が日常茶飯事になっている昨今、
単なるヒューマンエラーとして片付けていては
いけないんじゃないだろうか。

齢を重ねるとともに狭くなっていく視野角や
遅くなっていく反応速度等を分析して、
標識の位置や大きさ、色、道の構造などを
見直すべき時期に来ているんじゃないだろうか。

新東名高速道路 浜松いなさJCT〜豊田東JCTが
2月13日(土)15時に開通します。


もやもやしていた開通日時が本決まり。
豊田JCTの渋滞も緩和されることだろう。

更に、新東名と言えばこんな話も。

TSUTAYA✕スターバックスが高速道路に出現!
新東名に12月10日オープン


こちらはNEOPASA駿河湾沼津(上り)に開店。
本を読むために高速に乗るって贅沢だなぁ。

昨日に続いて千葉の話。

千葉市役所前の地下立体と
千葉西警察署入口交差点(山側)から
稲毛浅間神社前交差点間が開通(※PDF)


12月22日に開通するとのこと。

長いこと工事してたけど、やっとか。
でも海側は来年夏頃までかかるらしい。

ホントは、東関道を稲毛手前で曲げずに
R14とR357の上空を有効活用して
まっすぐ館山道と繋げて欲しいところだけど、
千葉のブツ切り道路整備じゃ無理だろうなぁ……。

変わった名前の道の駅ができる。
その名も、道の駅「保田小学校」。

『都市交流施設・道の駅保田小学校』
南房総から「廃校再生」に新たな提案(※PDF)


場所はここ
公式サイトはこちら

体育館を直売所に。
校舎を交流施設に。

廃校になったのは残念だけど、
こうして手をかけてリニューアルして、
愛され続ける施設になるといいよね:-)

横浜環状北西線の現場公開

場所はこの辺りか。

2014年着工で、完成目標は2021年度。
横浜環状北線は2016年度供用開始予定なので、
北西線は北線の5年後に開通という計算になる。

生麦から横浜青葉まで、するっと走れるようになる頃には、
さすがにボクも引退してるかなぁ……。

海老名を改良して、その後。

東名高速道路 海老名ジャンクションの渋滞が解消しています

確かに、土日に道路交通情報を見ていると、
圏央道南行→東名合流手前に赤表示はあっても、
東名→圏央道北側に向かうランプウェイは無印になってる。

まったくしっかりしてくれよ>道の設計する人。

第三京浜道路 港北IC出口位置変更のお知らせ

料金所から出口までが短く、
さらに保土ケ谷方面から北行してきて出口で右折したい車と、
玉川方面から南行してきて出口で左折したい車とが交錯して、
始終酷い渋滞を引き起こしていた港北IC。

まずは北行出口が切り離されて、少しはスムーズになるか?

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の
「境古河IC〜つくば中央IC」
軟弱地盤対策検討委員会の延期のお知らせ
(※PDF)

今月10日に予定されていた検討委員会が延期。
大規模水害に見舞われ、開催予定すら立っていない模様。
これは長引きそうだ。

見込み違いも予想以上だったか……。

圏央道・境古河−つくば中央間、地盤沈下で年度内の開通困難

境古河IC〜つくば中央ICは、鬼怒川や小貝川が流れる氾濫原。
古くは湿地帯だったような場所だし、地盤沈下も仕方ナシか。

一方で、つくば中央IC〜つくばJCTの館野高架橋上では
舗装面の劣化が進み、補修作業のため変則的通行止

つくば中央ICの供用開始は2010年4月。
先のつながってない道だし、交通量も知れてる。
5年で通行止レベルの補修が必要とは、なんともはや。

このページのトップヘ